ウーマン

切らなくても目の下のたるみ取りが可能な時代

手軽にすっきりと

目

切らない方法も人気

目の下は皮膚が薄いため、しわやたるみができやすく、加齢のサインが見えやすい部位です。特に加齢とともに皮膚が下がってくることによりできるたるみは目立ちやすく、疲れ顔になってしまったり、老けて見えたりしてしまいます。目の下のたるみ取りは美容整形の力を借りるのがもっとも確実な方法といえます。一昔前までは、目の下を切開して脂肪をとることで行うのがたるみ取りのメジャーな方法でしたが、近年では切らない方法も増えてきています。切らないでレーザーなどを照射する方法や、脂肪を注入してへこみをなくす方法、まぶたのうらから脂肪をとる方法などがそうです。こうした方法はダウンタイムが少なく、日常生活に影響が少ないため人気も高く、手軽で効果の高い方法です。

きちんとした病院で

目の下のたるみ取りを美容整形で解消しようとするときには、確かな病院を選ぶように注意しましょう。目元という繊細な部位を扱うので、一歩間違えると失明や視力の低下などの取り返しのつかない後遺症が生じるおそれもあります。近年の切らないたるみ取り手術は注射やレーザーのみの施術も多いため、リスクも少なく大きな後遺症の心配は少ないです。しかし、基本的に美容整形は健康な体に医療行為を施すもののため、副作用の危険性については常に認識し、より安全性の高い方法を選ぶようにしておかねばなりません。そのためには、こうした点をクリニック側が意識しているかカウンセリングや事前の診察を通して確認するようにするとよいでしょう。

痩せるために

医者

大阪周辺の美容外科では、ダイエットのためのさまざまなメニューを提供しています。その中でも、確実に成果が表れる方法の一つとして、脂肪を吸い取って除去するという脂肪吸引の手術が挙げられます。これらの方法は、各個人の体型により、仕上がりが変わるため、事前にしっかりと相談しておくことです。

もっと読む

美容整形で目元の若返り

目元を触る女性

美容整形をすることで、たるんでしまった目の下の皮膚をリフトアップ出来ます。目の下の脂肪がたるんでいる場合は脱脂法が効果的です。血小板注射で皮膚を若くするPRP皮膚再生療法もあります。軽いたるみなら切開しないプチ整形でも治せます。

もっと読む

コンプレックスを解消する

脇

ミラドライは傷跡を残さずに多汗症やわきがを改善させる効果があるとして人気の方法です。効果が永続するのが大きな特徴で、今までの悩みを一度で解決してくれる可能性を秘めている方法です。信頼できる医師、病院で施術してもらうように事前のチェックはしっかりと行っておきましょう。

もっと読む