美容整形で目元の若返り|切らなくても目の下のたるみ取りが可能な時代
レディー

切らなくても目の下のたるみ取りが可能な時代

美容整形で目元の若返り

目元を触る女性

脱脂法とPRP再生療法

目の下のたるみを取る美容整形には、脱脂法やPRP再生療法があります。脱脂法は、目の下にたまった脂肪を除去する美容整形です。加齢で目の周りの筋肉が衰えると、目の下の脂肪が前に突出してきます。それが目の下のたるみになります。脱脂法では、目の下の皮膚を切開して、余分な脂肪を除去します。脂肪が取れると目の周りのもたつきが取れてすっきりします。PRP再生療法は、自分の血液を利用して行う最新たるみ治療です。血小板の中に含まれている成長因子の働きで、皮膚にハリが出ます。使用するのは自分自身から採血した血液なので、副作用がないのがPRP再生療法の魅力です。また、注射を打つだけなので低リスクです。

たるんでしまう原因

目の下の皮膚はとても薄いので、摩擦、紫外線、乾燥によるダメージを受けやすい傾向があります。目の下にできるたるみも、それらのダメージが原因のひとつです。クレンジング剤でごしごし擦ったり、力を入れてマッサージをしたりするのは良くないことです。それらは肌に摩擦になり、たるみやしわを助長させます。目の下に脂肪がたまるのは、眼輪筋という目のまわりの筋肉が衰えるためです。これを予防するには眼輪筋のトレーニングがお勧めです。瞬きを意識して早く繰り返すだけでもトレーニングになります。しかし、どんなに予防してもたるみは少なからず出来てしまうものです。まだ軽いうちであれば、PRP再生療法などのプチ整形で改善可能です。